Slide Title1

Slide Description1

Slide Title2

Slide Description2

Slide Title3

Slide Description3

Slide Title4

Slide Description4

Slide Title5

Slide Description5

Page Title 1
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Nunc eget sapien nec eros ultricies eleifend non imperdiet tortor. Duis vulputate dignissim ante. Suspendisse vehicula quam vel pharetra molestie.
Read More >
Page Title 2
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Nunc eget sapien nec eros ultricies eleifend non imperdiet tortor. Duis vulputate dignissim ante. Suspendisse vehicula quam vel pharetra molestie.
Read More >
Page Title 3
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Nunc eget sapien nec eros ultricies eleifend non imperdiet tortor. Duis vulputate dignissim ante. Suspendisse vehicula quam vel pharetra molestie.
Read More >
Page Title 4
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Nunc eget sapien nec eros ultricies eleifend non imperdiet tortor. Duis vulputate dignissim ante. Suspendisse vehicula quam vel pharetra molestie.
Read More >
Latest Blog

便秘を治すにはいくつもの手段があり…。
9月 19, 2017 | コメントはまだありません

現代人の健康維持に対する強い気持ちがあって、この健康ブームが派生し、TVやインターネットなどで健康食品や健康について、あらゆる記事などが取り上げられるようになりました。
アミノ酸は筋肉に不可欠のタンパク質を構成したりするのですが、サプリメントに入っている場合、筋肉を構築する効果では、比較的アミノ酸が早期に充填できると言われているみたいです。
世間では「健康食品」の部類は、特定保健用食品とは異なっていて、厚労省が認可した健康食品とは違うことから、不安定な位置にあるかもしれません(法律においては一般食品だそうです)。
便秘を抱えている人は結構いて、一概に女の人に多いと言われます。受胎を契機に、病気になってから、様々な変化など、きっかけは人さまざまです。
まず、サプリメントは薬剤とは違います。それらは体調バランスを改善したり、人々がもつ自己修復力を助けたり、摂取が足りていない栄養成分を充填する点で、貢献しています。

大勢の人々の日々の食事では、必須のビタミンやミネラルが欠乏傾向にあると、みられているらしいです。それらの栄養素を補填すべきだと、サプリメントを用いている消費者たちが数多くいます。
タンパク質は本来、内臓や筋肉、それから皮膚などにあり、美肌や健康の保守に機能を顕しているのです。世の中では、さまざまなサプリメントや加工食品に使用されているわけです。
ルテインには、基本的に、スーパーオキシドのベースになり得る紫外線を受け止めている眼などを、外部からの紫外線から護る効果を持っているとみられています。
お風呂に入ると肩コリの痛みなどがほぐれるのは、身体が温められたことで血管がゆるみ、血流自体がスムーズになって、このために疲労回復が進むのでしょう。
便秘を治すにはいくつもの手段があり、便秘薬を信頼している人も結構いるだろうと推測されます。ところが、便秘薬という品には副作用もあり得ることを予め知っておかなければならないかもしれません。

食事制限に挑戦したり、時間がなくて1日1食にしたり量を抑えたりすると、体力などを活発にする目的の栄養が少なくなり、健康に悪い影響が生じることだってあるでしょう。
ルテインは人体の内側で合成できないもので、年齢を重ねるごとに減っていきます。通常の食品以外では栄養補助食品を活用するなどの方法でも老化現象の予防策をサポートすることが可能のようです。
自律神経失調症と更年期障害が、自律神経の不調を生じさせる疾病の代表格です。自律神経失調症とは通常、過度な内面的、あるいは肉体的なストレスが要素で症状として発症するとみられています。
いろんなアミノ酸の栄養としての働きを効率よく摂取するには、大量の蛋白質を保有している食料品を選択し、食事を通して規則的に取り入れるのが重要になります。
健康食品は総じて、健康に心がけている女性の間で、注目度が高いそうです。そんな中で、バランスよく栄養分を摂れる健康食品などの商品を買うことが大勢いると聞きます。

高齢出産 不妊治療

Read More

アミノ酸が持ついろんな栄養としてのパワーを確実に体内摂取するには蛋白質を保持する食べ物を用意して調理し…。
9月 18, 2017 | コメントはまだありません

スポーツによるカラダの疲労回復やパソコン業務に起因する肩コリ、かぜの防止としても、入浴時にバスタブに浸かりましょう。マッサージすると、非常に効果を望むことができると思います。
現在の世の中はストレスが充満していると指摘されたりする。実際に総理府実施のリサーチだと、回答した人の半分以上の人が「心的な疲労やストレスが蓄積している」とのことだ。
総じて、生活習慣病になる原因は、「血流障害のための排泄力の悪化」でしょう。血液循環が悪化するため、生活習慣病などは発症します。
世間では「健康食品」の部類は、特定保健用食品とは別の話で、厚生労働省がきちんと認可した健康食品ではないため、はっきりとしない分野に置かれています(法律の世界では一般食品になります)。
ビタミンを適量の3倍から10倍摂ったとき、生理作用を超えた作用をするので、病気や病状を善くしたり、予防できるのだと明らかになっているとのことです。

目の具合を良くするとみられるブルーベリーは、世界的にもよく食されているということです。老眼の予防対策としてブルーベリーがどんな程度作用するのかが、確認されている証と言えるでしょう。
節食してダイエットを継続するのが、きっと早くに効果がでますが、その折に、足りない栄養素を健康食品を利用して補足するのは、おススメできる方法だと考えます。
アントシアニンという、ブルーベリーの青色の色素は疲れによる目の負担を緩和する上、視力を良くする働きをすると注目されています。全世界で人気を博しているというのも納得できます。
基本的に、サプリメントの服用は生活習慣病を妨げるほか、ストレスに屈しないカラダを保ち、結果的に持病の治癒や、病状を軽減する身体機能をアップする効果があるそうです。
「健康食品」とは、大別すると「国が固有の役割などの提示を許している製品(特定保健用食品)」と「認められていない食品」というように区分けされます。

ブルーベリーが持つアントシアニン色素は、ロドプシンと呼ばれる目に関連性のある物質の再合成を支援します。このおかげで視覚の悪化を助けて、視覚能力を改善してくれるという話を聞きました。
効果の向上をもとめ、含有している要素を凝縮などした健康食品でしたら効力も大いに望まれますが、反対に悪影響なども増えやすくなる無視できないと発言するお役人もいるそうです。
サプリメントに含まれる全構成要素が発表されているということは、とっても主要な要因です。利用者は身体に異常が起こらないように、怪しい物質が入っていないかどうか、しっかりと確認するようにしましょう。
アミノ酸が持ついろんな栄養としてのパワーを確実に体内摂取するには蛋白質を保持する食べ物を用意して調理し、1日三食でしっかりと食べるようにするのがとても大切です。
人が生きていく以上、栄養素を取り込まなければ死にも至りかねないというのは子どもでも知っているが、どんな栄養成分素が必要不可欠かというのを学ぶのは、相当煩わしいことに違いない。

Read More

近年の国民は食事内容が欧米人のようになり…。
9月 11, 2017 | コメントはまだありません

摂取する量を少しにしてダイエットするのが、おそらく早いうちに結果も出ますが、このときこそ充分でない栄養素を健康食品を利用して補給することは、手っ取り早い方法だと断言できるでしょう。
「時間がなくて、ちゃんと栄養を摂るための食事タイムを調整できるはずがない」という人もたくさんいるでしょう。しかし、疲労回復するには栄養補充は絶対だ。
ブルーベリーが保有するアントシアニンは、目の状態に影響を及ぼす物質の再合成を促すらしいです。それによって視力が低下することを妨げ、目の力を良くしてくれるようです。
日頃の生活のストレスを必ず抱えているとして、ストレスが原因で大抵の人は心も体も患っていくだろうか?言うまでもなく、本当には、そういった事態にはならない。
近年の国民は食事内容が欧米人のようになり、食物繊維が欠乏しています。食物繊維がブルーベリーには大量で、皮と一緒に食すことから、ほかのフルーツなどと比較してもとっても良いと言われています。

サプリメントを服用していると、徐々に体質を健康に近づけると教えられることが多いですが、それらの他に、近ごろでは効き目が速く出るものもあるそうです。健康食品であるから薬と一緒ではなく、嫌になったら飲むのを終わらせても構わないのです。
俗にいう「健康食品」という製品は、特定保健用食品の件とは違い、厚生労働省が正式に認可した健康食品というわけではなく、確定的ではない位置づけに置かれています(国が定めたルールでは一般食品に含まれます)。
いまの社会において、日本人の食事は、肉類からの蛋白質や糖質が多くなっているのだと聞きます。そういう食事の内容を変更することが便秘から脱出する最も良い方法です。
目に関わる健康についてチェックしたことがある方ならば、ルテインについては認識されていると考えます。「合成」、「天然」との2つの種類がある点は、それほど認識されていないかもしれません。
便秘はそのままで改善しないので、便秘には、何か解消策を考えてみてください。しかも解決法を実践に移す時期は、一も二もなく行動したほうがベターです。

体内の水分が不十分になることによって便も硬化し、体外に出すことが難解となり便秘になってしまいます。水分を必ず摂取したりして便秘から脱出してみませんか。
ヒトの体の内部のそれぞれ組織には蛋白質はもちろん、蛋白質自体が解体して誕生したアミノ酸、蛋白質などを創出するために必要なアミノ酸が確認されているそうです。
野菜なら調理のせいで栄養価がなくなるビタミンCですが、生で食べてOKのブルーベリーについては無駄なく栄養を摂ることができ、私たちの健康に絶対食べたい食物だと思いませんか?
アミノ酸の様々な栄養としての実効性を吸収するには、蛋白質をたくさん保有している食料品を使って調理して、食事で欠かさず取り入れるようにするのがポイントと言えます。
健康食品と言う分野では、大抵「日本の省庁がある決まった効能などの提示等について是認した食品(特定保健用食品)」と「認められていない食品」というように分別可能です。

Read More

にんにくが保有しているアリシンと言う物質には疲労回復を進め…。
9月 11, 2017 | コメントはまだありません

第一に、サプリメントは医薬品とは全く異なります。しかしながら、身体のバランスを整備し、身体本来の自己修復力を改善したり、必要量まで達していない栄養成分の補給、という点などでサポートしてくれます。
眼関連の障害の回復策と大変深い関わりあいを持つ栄養素、このルテイン自体が人々の身体の箇所でとても多く確認されるのは黄斑だと聞きます。
サプリメントの購入に際しては、第一にどんな効能を持っているのかなどを、知るのは必要であろうと認識すべきです。
健康をキープするコツという話題が出ると、いつも体を動かすことや生活習慣の見直しが、主に取り上げられているみたいです。健康な身体づくりのためには栄養素をまんべんなく摂ることが肝要でしょう。
便秘改善の食事の在り方とは、意図的に食物繊維を大量に摂取することだと言います。第一に、食物繊維と聞きなれているものですが、そんな食物繊維の中には豊富な種別があって驚きます。

健康食品は通常、体を壊さないように気を使っている現代人に、好評みたいです。その中で、全般的に補充可能な健康食品などの製品を買っている人が大半のようです。
おおむね、大人は、代謝能力が落ちているというのはもちろん、ジャンクフードやスナック菓子といった食べ物の広まりに伴う、糖質の過剰摂取の原因となり、返って「栄養不足」になりかねないそうです。
評価の高いにんにくには多くの効果があることから、万能型の野菜ともいえる食料品ですね。日毎夜毎食べるのは根気が要りますし、それに強烈なにんにくの臭いもなんとかしなくてはいけません。
目に関わる事柄を調査したことがある方だとしたら、ルテインの作用はよくわかっていると察しますが、「合成」と「天然」という2つの種類が存在しているという事実は、あんまり知れ渡っていないようです。
生でにんにくを口にしたら、効き目は抜群みたいです。コレステロール値を抑える作用、その上血液循環を良くする作用、セキ止め作用等があって、例を列挙すればかなり多くなるそうです。

社会では目に効く栄養源として好評を得ているブルーベリーだから、「非常に目が疲労困憊している」等と、ブルーベリーのサプリメントを摂るようにしている人々も、結構いることでしょう。
第一に、栄養とは食物を消化・吸収する過程で人体内に入り、その後の分解や合成を通して、発育や暮らしに不可欠の独自成分に変成したもののことです。
任務でのミス、そこでのわだかまりは、しっかりと自分自身でわかる急性ストレスと考えられます。自分でわからない程の比較的小さな疲労や、大きなプレッシャーによるものは、慢性的ストレスと言われています。
にんにくが保有しているアリシンと言う物質には疲労回復を進め、精力を助長する作用を備えています。それに加えて、強烈な殺菌作用を備え持っているので、風邪の菌などを弱くしてくれます。
健康食品には「健康維持、疲労が癒える、活力回復になる」「不足がちな栄養素を補填する」など、お得な感じをぼんやりと思いつくのではないでしょうか。

Read More

治療は患者さん本人でないとできないと言えます…。
9月 11, 2017 | コメントはまだありません

業務中の過誤、そこで生まれる不服などは、明らかに自分でわかる急性ストレスのようです。自身ではわからない軽度の疲れや、プレッシャーなどからくるものは、継続するストレス反応とみられています。
ルテインは眼球における抗酸化作用に働きかけるとされているらしいです。私たちの身体の中ではつくり出すことができず、歳をとると少量になるので、対応しきれずにスーパーオキシドが問題を起こすのだと言います。
治療は患者さん本人でないとできないと言えます。なので「生活習慣病」と呼ばれているのであって、生活習慣をしっかり振り返り、疾患のきかっけとなる生活習慣を健康的にすることも大切でしょう。
幾つもある生活習慣病の中でいろんな人々がかかり、亡くなる病が、3つあると言われています。その3つとは「がん」と「心臓病」、そして「心臓病」です。これは日本人の最多死因3つと合っています。
血液循環を改善してカラダをアルカリ性に保つことで疲労回復を促すためにも、クエン酸を有する食事を何でも少しで良いから、常時食べることは健康のポイントらしいです。

にんにくには本来、体質強化、美肌や髪の毛に関しても、いろんなパワーを持ち合わせている見事な健康志向性食物で、摂取を適切にしてさえいれば、困った副作用なんて発症しない。
便秘に苦しんでいる人は想像よりも大勢います。一概に女の人に起こり気味だと認識されています。懐妊してから、病気になってしまってから、生活スタイルが変わって、など誘因は色々とあることでしょう。
一般的に、生活習慣病の病状が出てくるのは、中年から高年齢の人が半数以上ですが、最近の食事の変化や毎日のストレスなどのため、40代以前でも顕著な人がいるそうです。
健康食品と言う分野では、基本的に「国の機関がある特有の作用の提示等を是認した食品(トクホ)」と「異なる食品」という感じで分別可能です。
健康食品と聞いて「健康のためになる、疲労対策になる、調子が良くなる」「不足がちな栄養素を補給する」など、頼りがいのある感じを一番に抱く人が多いのではないでしょうか。

ブルーベリーとは本来、ずいぶんと健康に良く、栄養価がとても優れていることはご存じだろうと想定できます。実際、科学界では、ブルーベリーに関わる身体に対する働きや栄養面でのメリットが公にされているらしいです。
アミノ酸は筋肉に欠かせないタンパク質を構成したりしてくれています。サプリメントの構成成分としては筋肉作りをサポートする効き目について、アミノ酸のほうが速めに吸収しやすいと言われています。
ルテインは脂に溶ける性質ですから、脂肪と摂取した場合容易に吸収されます。ただ、肝臓機能が健康に活動してなければ、効能が激減するそうです。アルコールの摂取には注意してください。
自律神経失調症や更年期障害などが、自律神経に支障を来す疾患として知られています。自律神経失調症というものは、度を過ぎた身体や心に対するストレスが要因になることから誘発されるようです。
ハーブティー等、香りを演出してくれるお茶もおすすめでしょう。不快なことに起因する心のいらだちをなくし、気分をリフレッシュできるという嬉しいストレス発散法として実践している人もいます。

Read More

抗酸化作用が備わった食べ物として…。
9月 11, 2017 | コメントはまだありません

食事制限に挑戦したり、多忙のために何も食べなかったり食事量を縮小したりと、カラダを活発にする目的で無くてはならない栄養が欠乏するなどして、身体に悪い影響がでるのではないでしょうか。
嬉しいことににんにくには種々の作用があり、まさに怖いものなしと表現できる食料品ですね。摂り続けるのは困難かもしれないし、加えて、特有の臭いもありますもんね。
栄養は外界から摂り入れた多くの物質(栄養素)を原材料に、分解や結合などが繰り広げられてできる生命の存続のために欠かせない、ヒトの体独自の物質要素のことらしいです。
にんにくが保有しているアリシンというものに疲労回復を促進し、精力を強化させる作用があるのです。その他にも、力強い殺菌能力があるので、風邪などの菌を弱体化してくれます。
「慌ただしくて、バランス良い栄養を試算した食事のスタイルを保てない」という人は多いだろうか。それでもなお、疲労回復するには栄養補充はとても重要だ

テレビや雑誌などの媒体ではいろんな健康食品が、いつも公開されているせいで、健康でいるためには健康食品をたくさん買わなくてはならないかなと悩むこともあるでしょう。
サプリメントの摂取に当たって留意点があります。まずどんな役目や効力を見込めるかなどの点を、知るという心構えも必須事項であると考えます。
大抵の女の人が持っているのが、美容目的でサプリメントを飲んでみる等の見解です。実際、サプリメントは美容効果に関して大切な任務を担っている考えられています。
ルテインという物質は眼球の抗酸化作用を果たすと言われているようです。人の身体では造ることができず、歳をとればとるほど少なくなって、消去不可能だったスーパーオキシドがいろんな悪さを発生させるのだそうです。
概して、栄養とは食べたものを消化、吸収する行為によって私たちの体の中に入り、その後の分解や合成を通して、成長や活動に大事な成分に変成したものを指すんだそうです。

サプリメントの服用によって、生活習慣病を防ぎ、ストレスを圧倒する肉体を保持し、補助的に不調などを治めたり、病態を和らげる能力をアップする活動をするそうです。
抗酸化作用が備わった食べ物として、ブルーベリーがメディアなどで注目を集めていますよね。ブルーベリーが持つアントシアニンには、大概ビタミンCと比較して約5倍に上る抗酸化作用が備わっているとされます。
ルテインは脂に溶ける性質のため、脂肪と共に摂ると効率的に吸収されます。ところが肝臓機能が機能的に役割を担っていない人は、あまり効果的ではないのだそうです。適量を超すアルコールには用心が必要です。
健康食品は総じて、健康に砕身している人たちの間で、大評判のようです。その中で、バランスを考慮して補充できる健康食品などの製品を買う人が普通らしいです。
眼に関連する機能障害の改善方法と濃い関連性を持っている栄養素、このルテインが体内で極めて潤沢に保持されている場所は黄斑だと考えられています。

Read More

人々の通常の食事での栄養補給では…。
9月 11, 2017 | コメントはまだありません

聞いたことがある人もいるかもしれませんが、アントシアニンという、ブルーベリーの色素には疲れ目などを癒して、視力を良くすることでも働きをすることもわかっており、世界のあちこちで愛されているのだと思います。
世間一般には「目に効く」ものとして好評を得ているブルーベリーみたいですから、「非常に目が疲れ切っている」等と、ブルーベリーのサプリメントを飲み始めた方なども、とんでもない数にのぼるでしょう。
目に効果があると評判のブルーベリーは、様々な人に大変好まれて利用されているみたいです。老眼の対策にブルーベリーがどんな程度効果を発揮するのかが、明らかになっている証でしょうね。
食事制限のつもりや、時間に追われて食事をおろそかにしたり食事量を抑えた場合、カラダを支えるためにある栄養が少なくなり、身体に悪い結果が出るでしょう。
「多忙だから、健康のために栄養を計算した食事のスタイルを保持するのは難しい」という人もいるだろう。であっても、疲労回復のためには栄養をしっかり摂ることは絶対だ。

ビタミンとは元来、「少量で代謝に大事な仕事を果たす物質」だが、身体内では生合成が行われない化合物であって、ごくわずかな量で機能を実行するし、欠乏すると欠乏症というものを引き起こしてしまう。
命がある限りは、栄養成分を取り入れねばいけないのは子どもでも知っているが、どんな栄養素が必須なのかというのを学ぶのは、相当込み入った業だ。
現代人の健康維持への願望から、昨今の健康ブームが誕生し、TVやインターネットなどで健康食品や健康に関わる、いろいろな記事や知識が解説されています。
人々の通常の食事での栄養補給では、補うべきビタミンやミネラルが摂取が乏しいと、みられているらしいです。それらの不十分を埋めるために、サプリメントを活用している方が大勢います。
あるビタミンなどは適量の3~10倍摂った場合、代謝作用を上回る機能をし、疾病などを回復、それに予防するのが可能だと明らかになっているとは驚きです。

カテキンを多量に内包している飲食物を、にんにくを食してからおおよそ60分以内に飲食すれば、にんにくによるニオイをかなり弱くすることが可能だという。
生活習慣病になる理由がはっきりしていないから、もしかしたら、病を予防することもできる可能性も高かった生活習慣病を発症してしまうんじゃと思ってしまいます。
最近の社会はストレスが蔓延していると言われたりする。総理府実施のリサーチの結果報告では、回答者のうち5割を超える人が「精神の疲れやストレスが溜まっている」らしいのです。
傾向として、人々の食事内容は、肉類の摂取による蛋白質、糖質の多くなっているはずです。とりあえず、食事の内容をチェンジすることが便秘から抜け出すための入り口と言えるでしょう。
激しく動いた後の身体の疲労回復のためとか肩コリ、カゼ対策などにも、入浴時に湯船にじっくりと浸かりましょう。さらに指圧すれば、一層の効き目を目論むことが可能だそうです。

Read More

人はストレスと向き合っていかないわけにはいかないと思います…。
9月 11, 2017 | コメントはまだありません

健康食品そのものにはっきりとした定義はなく、大概は体調の保全や向上、加えて体調管理等の狙いのために利用され、そうした効能が推測される食品の名目のようです。
世の中では「健康食品」という商品は、特定保健用食品の件とは違い、厚労省が正式に承認した健康食品とは言えないので、不明確なエリアに置かれているみたいです(法律上は一般食品と同じです)。
にんにくに含有されるアリシンは疲労の回復を助け、精力を助長する機能があるといいます。その上、力強い殺菌能力があることから、風邪の菌を退治してくれるみたいです。
慢性的な便秘の人は結構いて、総論として傾向として女の人に多いとみられているようです。赤ちゃんがお腹にいる頃から、病気が原因で、生活環境の変化、など要因はいろいろあるみたいです。
概して、栄養とは外界から摂り入れた多くの物質(栄養素)を原材料に、解体や結合が繰り広げられながら作られる人が生きるために欠かせない、ヒトの体独自の構成物質のことになります。

人はストレスと向き合っていかないわけにはいかないと思います。現代社会において、ストレスを抱えていない国民はほぼいないだろうと言われています。だから、大事なのはストレスの解決法を学ぶことではないでしょうか?
生活習慣病の理由はいろいろです。注目すべき点としては、比較的重大な部分を有するのが肥満ということです。とりわけ欧米などでは、いろんな病気へと導く危険があるとして把握されています。
節食してダイエットをするのが、ずっと早めに結果が現れますが、ダイエット期間中には足りていない栄養素を健康食品で補充するのは、とても必要なことだと考えられます。
一般社会では、人々の毎日の食事では、ビタミンやミネラルなどの栄養素が摂取量に到達していないと、考えられています。それらを摂取するのに役立つと、サプリメントを用いている方が大勢いると推定されます。
摂取量を減少させると、栄養が足りなくなって、冷え体質となり、新陳代謝能力が低下してしまうせいで、すぐには体重を落とせない身体になる可能性もあります。

サプリメントを服用すれば、生活習慣病を防御します。ストレスに屈しない体力づくりをサポートし、気付かないうちに不調などを治めたり、病状を軽減する自己修復力を向上させる機能があるそうです。
スポーツ後の身体の疲労回復とかPC業務が引き起こす肩コリ、カゼ対策などにも、バスタブに長めに入るのが良いとされ、マッサージによって、それ以上の好影響を期することが可能です。
幾つもある生活習慣病の中で大勢の方がかかり、そして亡くなる疾患が、3種類あるようです。それは「がん」「心臓病」「脳卒中」の3つです。これら3つの病気は日本人が死亡する三大要因と一致しています。
野菜なら調理して栄養価が減るビタミンCも調理せずに食べられるブルーベリーだったら減少させることなく栄養を摂れるので、私たちの健康に無くてはならない食物ですね。
今は時にストレス社会とみられている。総理府実施のリサーチの結果によれば、調査に協力した人の5割以上が「精神の疲れやストレスに直面している」ということだ。

Read More